空き店舗を抱えなかなか埋まらない施設や、既存店舗のリニューアルなどを考えているデベロッパー様やオーナー様に対して、施設の特性にあったリーシングを行います。適切なマーケティングを行い時代のニーズに合った、飲食、物販、アパレル、医療まで幅広いジャンルの専門店様をご紹介させていただいております。
【テナントリーシングの形態】
店舗に関する様々な業務を代行いたします。その内容は多岐に渡りますが、おおまかに以下3つの方式がございます。
◆リーシング業務委託
スティープファクトリーがテナント募集窓口となり、募集活動を行います。
独自の豊富な情報をもとにテナントを誘致し、交渉業務を経て契約の締結まで行います。
◆運営受託(プロパティマネジメント・ビルメンテナンス)
オーナー様に代わって、ビル・商業施設・建物の運営管理を総合的に行います。
貸主はあくまでもオーナー様となりますが、テナント募集業務から管理運営・保守メンテナンスまで
スティープファクトリーが責任を持って代行し、煩雑な業務をお引き受けします。
◆サブリース
スティープファクトリーがオーナー様より物件を一括借上げし、家賃保証をします。
一棟全部あるいは1フロアーのみでも承ります。 オーナー様に代わって貸主となりテナントに賃貸します。
もちろん、テナント募集業務から運営管理までスティープファクトリーが行います。
【テナント募集活動】
オーナー様のご意向や商業施設のコンセプトに合う優良なテナント様を誘致いたします。スティープファクトリーでは長年培った信頼性の高い豊富な情報をもとに、出店希望顧客を選出いたします。インターネットなどが普及した現代において情報入手は容易なものとなりましたが、当社独自のノウハウにより、膨大な情報を整理し、質の高い優良な情報を提供いたします。どのテナントにも撤退の可能性はありますが、当社独自の厳しい内容調査により、そのリスクを最小限にいたします。また、幅広く交渉にあたり、複雑な契約業務などもサポートいたします。
【賃貸条件の策定・契約業務】
最近では相対的にテナント様の発言力が強まり、契約内容に関しても様々な要求が出るようになっています。従来のように契約書の雛型そのままで締結するケースは少なく、様々なオプション条項が加えられることも珍しくありません。スティープファクトリーでは多様化する賃貸条件の策定や契約業務を迅速に遂行いたします。対象物件の調査や周辺相場のリサーチなどを通して、最適な条件でテナント様と交渉にあたります。
【賃料設定について】
オーナー様やデベロッパー様にとって賃料設定は重要な問題となります。当然、賃料が高ければ収入も増えるのですが、空室になるリスクやテナント撤退のリスクも高くなることが予想されます。安易な売上げ予測に立った賃料設定や他社との出店競争に打ち勝つ為だけの賃料設定、立地条件が合っていないテナントの高賃料などは、是正しなければならない場合がございます。スティープファクトリーでは永続的に安定した賃貸収入が得られるよう、常に市場調査を行い、適切な賃料設定のアドバイスをいたします。